会員ログイン
無料会員登録はこちら

LotoPlaceニュース

2021/04/08 11:30NEW

川崎競輪G3 開設72周年記念 海老澤清杯『桜花賞』全集中コラム


AI_BATTLE

競輪小僧の予想

競輪小僧

競輪小僧 独自コラム 『桜花賞』

グレードレース目白押し!
四月第二弾のG3はこちら!!

川崎競輪開設72周年記念
海老澤清杯
『桜花賞』(G3)
2021年4/8.9.10.11日の四日間
神奈川県川崎競輪場にてナイター開催される。

欠場組は
菅田壱道、小嶋敬二、渡部幸訓等が欠場し
追加組は
佐藤一伸、志村龍己、小林圭介、山田和巧の4選手が追加斡旋されている。

SSからは3選手が登場。

全日本選抜競輪を制している郡司浩平(神奈川)
今年に入っても勢いは止まらない郡司。
斡旋5開催、全て優出を果たしている。
地元ホームバンク、川崎競輪場で行われた全日本選抜競輪では、深谷の番手を生かし見事競輪グランプリ2021の切符を一番乗りで手に入れた。
川崎記念では、2017年、2019年に制覇している。
前節のウィナーズカップでは、2.1.1着てオール2連対で勝ち上がり。
決勝では、深谷が8番手に置かれ展開が向かなかったが、自力に切り替え外伸びるも惜しくも5着。
依然好調をキープしている。
優勝候補筆頭。

ウィナーズカップを制覇した清水裕友(山口)
今年に入り調子を上げて来ている清水。
1月から4連続優出で迎えたウィナーズカップ。
準決勝では、門田-松浦の3番手からゴール前差し切り1着。
決勝では、ゴールデンコンビの松浦が前を周る並びに。
松浦は巧く高橋晋の番手に嵌まり、躊躇無い捲りを披露。
ゴール前では準決勝の様な縦脚で優勝を飾った。
今節も調子そのままに川崎記念制覇を狙う。

3場所連続優出を逃している佐藤慎太郎(福島)
SS2年目も順調なスタートを切った佐藤慎。
大宮記念、豊橋記念、奈良記念と連続優出で存在感をアピールしてくれた。
全日本選抜競輪二次予選では、直線伸び切れず4着敗退。
玉野記念準決勝では、内に詰まりコース無く7着敗退。
ウィナーズカップ二次予選では、高橋晋の番手絶好ながら、直線伸びを欠き5着敗退と元気が無い印象に映る。
今節はベテラン追込み屋らしい動きが観れるのか。

地元神奈川勢からは
内藤秀久(神奈川)、小原太樹(神奈川)、東龍之介(神奈川)、松谷秀幸(神奈川)、松井宏佑(神奈川)、山田和巧(神奈川)、副島和人(神奈川)、能代谷元(神奈川)、青野将大(神奈川)
に、司令塔の郡司を入れて、総勢10選手で地元制覇を狙う。

いよいよ開幕の川崎ナイター記念!
SS絶好調の清水裕に、ベテランの巧さ光るか佐藤慎。
豪華な布陣揃った、地元勢から優勝者が出るのかどうか。
オープニングレースは14:50発走。
車券購入は
『LotoPlace(ロトプレイス)』
からお願い致します!!!

(記 京凛敬三)


競輪小僧(けいりんこぞう)

自称競輪芸人。学生時代は陸上部で長距離ランナーとして県大会にも出場。上位の成績をもつ。
全国の競輪場でのイベントや中継でも活躍。過去に複数回AI予想と対決し善戦している。