会員ログイン
無料会員登録はこちら

LotoPlaceニュース

2021/06/10 09:00NEW

松山競輪G3 全集中コラム 『国際自転車トラック競技支援競輪@松山競輪』


AI_BATTLE

競輪小僧の予想

競輪小僧

『国際自転車トラック競技支援競輪』@松山競輪

未来のメダリストをあなたの声援で。

本日開幕!
昼、夜同時グレードレース開催。
ナイター開催はこちら。

第13回
『国際自転車トラック競技支援競輪』(G3)ナイター
2021年6/10.11.12.13日の四日間
愛媛県松山競輪場にてナイター開催される。

欠場組は
山口富生、田中晴基、原誠宏等が欠場し
追加組は
近藤龍徳、小原唯志、小川祐司等8選手が追加斡旋されている。

SSの斡旋は無し。

競走得点トップで登場の近藤隆司(千葉)
今年に入り優勝こそ無いものの、豪快な捲りは健在、捲り職人の近藤隆。
4月は、小倉F1に松山F1で連続優出。
前々節の函館記念では、二次予選敗退に終わったが、シリーズ2本捲りを決めて1着。
前節の全プロ記念初日では、位置獲りに動いての3着と新しい一面も魅せてくれた。
バンク相性の良い松山高速バンクで得意の捲りを披露出来るか。

競走得点2位で登場の柿澤大貴(長野)
番手戦が増えて、成績が安定して来ている印象を受ける柿澤。
近況、勝ち上がりには苦戦しているものの、鋭い縦の伸びは魅力。
前々節の久留米F1最終日でも、吉田拓の番手で仕事をして綺麗な差しでワンツーを演出した。
前節の全プロ記念2日目では、前を任させた小林泰が不発に終わったが、コース突き3着と、突っ込みの巧さも今節発揮なるか。

中国勢期待の若手自力型町田太我(広島)
松浦に続き、広島ビックスターの呼び声高い町田。
養成所順位11位ながら、同期の寺崎浩平、菊池岳仁、山口拳矢と切磋琢磨する117期。
2020年11月に特別昇級を果たし、S級でも結果を残している。
1月の小倉F1でS級初優勝を成し遂げ、久留米F1で連続優勝。
近況では、3場所連続優勝と勢いは止まらない。
初グレードレース制覇が今節期待される。

地元愛媛勢からは
濱田浩司(愛媛)、葛西雄太郎(愛媛)、大崎飛雄馬(愛媛)、三好陽一(愛媛)、小川祐司(愛媛)、吉武信太朗(愛媛)、門田凌(愛媛)、吉田智哉(愛媛)、外田心斗(愛媛) 総勢9選手で地元制覇を狙う。

同時開催されるL級ガールズ戦。
欠場組は
児玉碧衣、板根茜弥が欠場し
追加組は
鈴木美教、神澤瑛菜が追加斡旋されている。

5月のガールズコレクションを制覇し、ガールズグランプリを見据える佐藤水菜(神奈川)を中心に、柳原真緒(福井)、鈴木美教(静岡)、山原さくら(高知)、高木佑真(神奈川)等21選手で競われる。

いよいよ国際トラック支援in松山が開幕。
高速バンク松山で輝くのは誰か。
昼は福井。
ナイターは松山。
楽しみな四日間が始まる。
車券購入は
『LotoPlace(ロトプレイス)』
からお願い致します!!!

(記 京凛敬三)


競輪小僧(けいりんこぞう)

自称競輪芸人。学生時代は陸上部で長距離ランナーとして県大会にも出場。上位の成績をもつ。
全国の競輪場でのイベントや中継でも活躍。過去に複数回AI予想と対決し善戦している。